卒業生の声

[02] 2005/12/01 今回は高校生で念願の免許を取得したばかりの卒業生にインタビューしました。 中央自動車学校卒業/木村彩さん
ホームページへ

この教習所は、ここを卒業した友達に聞いたら、「たのしかったよ。」という声があって、 教習が楽しかったっていうのも・・・とは思ったんだけど、どこの教習所にしようと私も深く考えるタイプじゃないので、入る前と教習にかんしての不安はありませんでした。

教習所の思い出

初めてハンドルを握って自分でアクセルを踏んで車が動いたときはものすごく感動して、それからは、ただ車の運転をするのが楽しくなるばかりでした。 最初はうまくできなくても、できなかったことが次にできたときの快感は忘れられません。大げさに言うと世界観が変わるというか。
そして、路上に出た時、夜のお台場の観覧車が綺麗だった。そのとき教習中だったんだけど、私東京の街中を運転しているんだっていう感動がありました。

今後の目標

免許はまだいいかなと思ってる人、私から一言
「早く取ったほうが絶対いいって!!取る時も取ったあとも人生変わるよー」

それから教習所選びも大事。合宿も考えたけど、その間友達にも会えないし、 それ以上に、東京の道路で教習して免許を取った。これってステイタスだよね。
まじめな話、運転って楽しいだけじゃなく、責任も伴うって事がわかった。安全運転もだけど、 環境にも優しくなくちゃ。でもあたしができることって、アイドリングストップぐらいしか知らないけど、これからもっといろいろ勉強していこうと思っています。