卒業生の声

[11] 2006/10/01 第11回は、サーフィンが趣味の影山さんにインタビューしてきました。 君津モータースクール 卒業/影山 真弓さん
ホームページへ

はやりのビッグスクーターに乗りたくなって
免許を取ろうと教習所に来たら、
マニュアルを勧められて。
でも乗れるようになったら
マニュアルがおもしろかったです。

教習所の思い出

普通免許は持っているのですが、オートマ限定なので、マニュアルはまったくの初めてだったんです。ギアチェンジとかまったく知らないので、クラッチって何?というところから教えてもらいました。はじめて乗った時はエンジン掛けただけで、怖くて、どうしようという感じでした。
ここは2輪専用のコースがあるので、2輪だけのコースで慣れてから4輪と同じコースに出ます。だから安心でした。
1本橋は予想に反して、一回でうまくいきました。
でもクランクは大失敗をして、縁石に乗り上げコースをはみ出してしまいました。そんな時でも指導員の方は「止まらないでそのまま走って」。怪我もしないで済みました。

免許を取ったら

今までは、車だけだったので、正直バイクって危ないなあとか思っていたのです。でも自分がバイクも乗るようになると、両方がわかるので、車に乗るときはバイクに気を使いたいですね。勿論バイクに乗るときは車に気を使って安全運転を心がけます。