卒業生の声

[12] 2010/07/01 今回は念願の免許取得がかなった卒業生にインタビューしました。 拝島自動車教習所 卒業/湯浅 英里さん
ホームページへ

実技の方で一度落ち、
大変落ちこんだけれど、
最後に乗り越えられたことが
「自信」につながりました。

教習所の思い出

仮免の筆記試験を一回で突破できたのにも関わらず、実技の方で一度落ち、大変落ちこんで半泣き状態で自転車をこぎながら帰ったことがとても思い出深いです。それでも、「やるしかない!」と思い直し、教習所の先生や教習所で知り合えた仲間にコツや心構えを伝授していただき、乗り越えられたことが「自信」につながりました。また、その時に身につけた「苦難を乗り越える力」で仕事との両立で何度となく、「もう、あきらめた方がいいかな・・」なんて思い悩んだときも、入所したときにかけて下さる教官方の優しい笑顔や「調子はどう?」と卒所してからも気にかけてくれる素晴らしい仲間からの励ましのメールや電話でなんとか半年という予定をおおよそに上回った期間がかかってしまいながらも、なんとか入所時のモチベーションを持ち続けて、念願の免許取得を達成することができたことは、今もこれからの私にとっても財産となる時間だったな、と心から思います。
応援して続けて下さった拝島教習所の皆さん、本当にありがとうございました!!
そして、「あきらめない強さ」を教えて下さり、感謝いたします^_^☆

今後の目標

まずは、ペーパードライバーにならないように、少なくとも週1回は意識して運転する機会を持ち続けること!
そして、いずれは自信をもって人を乗せられる程の運転技術と心構えを身につけていけたらな、と思っています。また、時間が許せば、普通車でどこまで行けるかという記録にも挑戦したいなと思っています。あと、漠然とですが、なんらかしらの方法で生涯のうちに日本一周をできたら、、という夢を持っているので、免許取得という一つの夢の扉を通してさらに大きな夢の実現へとそれを上手につなげられたらな、と思っています^^
あと、バイク運転にも大変興味があるので、もしかしたらまたお世話になるかもしれませんので、その時は改めてよろしくお願いいたします!