教官ご紹介

[09] 2006/08/01 昔は町教、今は町ドラと呼ばれ地元に親しまれている町田ドライビングスクールの碓井指導員にインタビューしてきました。 町田ドライビングスクール/碓井指導員
ホームページへ

職員のクラブ活動があったり、
うちはみんな仲がいいんです。

指導員になったきっかけ

前職での、トレーナーとして後輩の指導にあたった経験と運転が元から好きだったと言うのが理由ですね。

私の勤める教習所

緑の多いのんびりした環境の中でリラックスして教習を受けてもらっています。 建物も一年前に新しくなりました。 路上教習も多摩丘陵という土地柄アップダウンもあって変化にとんだコースです。 安心パックや土日パック、急行特急パックなどお客様のご要望に応じられるような コースもご用意しています。

またうちの教習所の職員はみんな仲がいいんです。 職員のクラブ活動があって、野球部、ゴルフ部、山岳部、つり部、園芸部、ボーリング部 などいろいろ活動しているんです。 クラブの新年会やお花見など、本当に職員が和気あいあいとしています。 地元との関係でも、町内会の高齢者向けの講習を行ったり、子供たちの交通安全教室 などお手伝いしています。

指導員としてのメッセージ

「技量はぼちぼちで、状況判断をしっかり」
「環境にいい運転」
技量はほどほどで大丈夫です。周りの状況判断をしっかりやってください。 また急がつく運転ではなく、タイヤの減らない運転を心がければ、同乗者の人も気持ちよく乗れますし、何より安全です。